「薫風南より来る」: 夏の日のカンカン照りの暑さはいやだけども、暑い暑いといっても、時折り木立を渡ってそよそよと吹いてくる薫風によって、いっぺんに涼しくなり、その心地よさ、清々しさはむしろ夏でないと味わえないものだ。     

屋外販売店「ROBLE」で、かき氷を始めました。